[limit start="2019-09-14 12:00" end="2022-02-23 00:00"]表示コンテンツ1[/limit]
[limit start="2019-09-14 12:00"]表示コンテンツ2[/limit]
[limit end="2021-01-15 00:00"]表示コンテンツ3[/limit]

記事内に上記のように記述することで
●年●月●日00:00~●年●月●日23:59まで表示
●年●月●日00:00から表示
~●年●月●日00:00まで表示
のように期間限定で表示する方法をメモ。

functions.phpに下記を記述


// from,toで囲まれた日だったら中に指定してあるショートコードを実行する
function dnoneFunc( $atts, $content = null ) {
  //data関数だけだと9時間のズレが生じる場合があるので
  date_default_timezone_set('Asia/Tokyo');
  // 現在時間を取得(年月日時分を取得)
  $now = date('YmdHi');

  // 期間と期間過ぎた後のテキスト(デフォ)を設定
  extract(shortcode_atts(array(
	  'start' => '000000000000',
    'end' => '999999999999',
    'after' => ''
  ), $atts));

	$start = preg_replace("/[^0-9]/", "", $start);
	$end = preg_replace("/[^0-9]/", "", $end);

  if($now <= $end && $now >= $start){
	  $content = do_shortcode( shortcode_unautop( $content ) );
  }else{
    // 指定した日時過ぎた(表示しない)
    $content = $after;
  }
	return $content;
}
add_shortcode('limit', 'dnoneFunc');

であとは表示したい箇所に