<!–nextpage–>で
分割された記事でページリンクを表示。

使い方

ページリンクを表示させたいところに

<br />
&lt;?php wp_link_pages('');&gt;<br />

と記述。

カスタマイズ

このブログでは以下のようにカスタマイズしてます。

<br />
&lt;?php wp_link_pages('before=&lt;div class=&quot;page-links&quot;&gt;&lt;span&gt;PAGE:&lt;/span&gt;&amp;after=&lt;/div&gt;&amp;pagelink=&lt;span&gt;%&lt;/span&gt;'); ?&gt;<br />

デザインのカスタマイズはCSSで変更
ちなみにこのブログでは以下のようにCSSを指定してます。

<br />
.post-content .page-links span{<br />
	border: 1px solid #999999;<br />
	padding-top: 3px;<br />
	padding-right: 5px;<br />
	padding-bottom: 3px;<br />
	padding-left: 5px;<br />
	background-color: #000000;<br />
	color: #FFFFFF;</p>
<p>}<br />
//リンクが張られているページ番号のCSS<br />
.post-content .page-links a span{<br />
	border: 1px solid #999999;<br />
	padding-top: 3px;<br />
	padding-right: 5px;<br />
	padding-bottom: 3px;<br />
	padding-left: 5px;<br />
	background-color: #FFFFFF;<br />
	color: #000000;<br />
}<br />
//カーソルが乗った時のCSS<br />
.post-content .page-links a span:hover{<br />
	border: 1px solid #FF9900;<br />
	padding-top: 3px;<br />
	padding-right: 5px;<br />
	padding-bottom: 3px;<br />
	padding-left: 5px;<br />
	background-color: #FFFFFF;<br />
	color: #FF9900;<br />
	text-decoration: underline;<br />
}<br />

パラメータ

before (文字列) リンクの前のテキスト。デフォルトはPages:。
after (文字列) リンクの後のテキスト。デフォルトは。
link_before (文字列) リンクテキストの前のテキスト。デフォルト(blank)。 バージョン 2.7 以降。
link_after (文字列) リンクテキストの後のテキスト。デフォルト(blank)。 バージョン 2.7 以降。
next_or_number (文字列) ページ番号を使用するかどうかを指定する。有効な値は、

・ number (デフォルト)
・ next (1.5 以降で有効)

nextpagelink (文字列) 次のページへのリンクのテキスト。デフォルトはNext page。 (WordPress 1.5 以降で有効)
previouspagelink (文字列) 前のページへのリンクのテキスト。デフォルトPrevious page。 (WordPress 1.5 以降で有効)
pagelink (文字列) ページ番号のフォーマット。文字列内の % が番号に置き換えられる。例えばPage % は”Page 1″, “Page 2”, 等を生成する。デフォルトは%。
more_file (文字列) リンクが指すページ。デフォルトは現在のページ。
echo (真偽値) HTML 出力する(true)か、変数として返す(false)か。デフォルトは true。有効な値は、

・ 1 (True) – デフォルト
・ 0 (False)

関連記事

ページ分割 nextpage