WordPressで簡単に問合せフォームが作成できるプラグイン
Contact Form 7
を使ってみた

前まではContact Form 7では複雑な設定ができず「cforms2」というプラグインを使わないといけなかった
みたいですが最新のContact Form 7では複雑なフォームも作成できるようになり
おすすめです。

Contact Form 7の使い方

使い方は簡単で
プラグインをインストールし、プラグイン編集画面から好きなようにフォームを作成すればOK
おそらく編集画面をみれば使い方はすぐわかると思います。

Flamingoを使ってメッセージを保存

Contact Form 7は簡単にフォームを作れますが、
フォームから送信されたメッセージを保存してくれません。
単純にメールで転送するだけなので、メールサーバーやクライアント側で問題が発生する可能性は少なからずあり、そうなった場合メールは行方不明になり、何が書いてあったか知ることができなくなります。

そこでFlamingoというプラグインが役に立ちます。

Flamingoでメッセージの管理を始めるのは簡単で、単純に Flamingo をインストールして有効化するだけでOK
Flamingo が自動的に Contact Form 7 と協調して送信されたメッセージを保存し、
Flamingo の管理画面から送信されたメッセージを見ることができます。