KH-WEBLOG TOP > WEBメモ > WordPress > カスタムフィールドの使い方:WordPress

カスタムフィールドの使い方:WordPress

WordPressのカスタムフィールドの使い方をメモ。

コーディング・WordPress化作業を代行します

カスタムフィールドに値を入力

まず、カスタムフィールドに値を入力します。
WordPressの投稿の画面の
カスタムフィールド
という部分にそれぞれ名前と値を入力します。

カスタムフィールドの値を表示

カスタムフィールドの値を取得するには、get_post_meta() 関数を使います。

get_post_meta ($post_id, $key, $single);
$post_id: 記事ID。ループ内では $post->ID 。
$key: 取得するカスタムフィールドのキー(名前)
$single: true または false。trueの場合は結果を1つの文字列として、false の場合は配列で返します

例えば、「テスト」という名前のカスタムフィールドの値を表示させたい場合は、

<?php echo get_post_meta($post->ID, 'テスト', true); ?>

のように記述すればOK

コーディング・WordPress化作業を代行します

WordPressのおすすめ参考書

楽天Kobo電子書籍ストア
¥3,278 (2024/05/20 15:06時点 | 楽天市場調べ)

TAGS

.htaccess ActionScript All in one seo pack Contact Form 7 CSS CSS3 EC-CUBE Flash HTML HTML5 JavaScript jQuery LightBox PHP RSS SEO WordPress アイキャッチ画像 アクセス解析 カスタムフィールド カテゴリー カラーミーショップ カート コメント ショートコード テンプレートタグ ドロップダウンメニュー パーマリンク フォーム フルスクリーン ブログカード プラグイン ページテンプレート ページナビ ページ分割 マウスイベント リダイレクト リンク リンクカード レンタルサーバー ロールオーバー 携帯サイト 条件分岐 正規表現 関連記事