WordPressのカスタムフィールドの使い方をメモ。

カスタムフィールドに値を入力

まず、カスタムフィールドに値を入力します。
WordPressの投稿の画面の
カスタムフィールド
という部分にそれぞれ名前と値を入力します。

カスタムフィールドの値を表示

カスタムフィールドの値を取得するには、get_post_meta() 関数を使います。

get_post_meta ($post_id, $key, $single);
$post_id: 記事ID。ループ内では $post->ID 。
$key: 取得するカスタムフィールドのキー(名前)
$single: true または false。trueの場合は結果を1つの文字列として、false の場合は配列で返します

例えば、「テスト」という名前のカスタムフィールドの値を表示させたい場合は、

<?php echo get_post_meta($post->ID, 'テスト', true); ?>

のように記述すればOK