KH-WEBLOG TOP > WEBメモ > WordPress > ページのタイトルを取得wp_title() :WordPress

ページのタイトルを取得wp_title() :WordPress

WordPressでページのタイトルを取得・表示するときには
wp_title();
というテンプレートタグを使用します。

wp_title();は、メインページのループの外側であれば、テンプレートのどこでも使用できます。
具体的には
内に使うことが多いと思います。

コーディング・WordPress化作業を代行します

使い方とパラメータ

wp_title() の書き方は

wp_title(‘sep‘, echo, ‘seplocation‘);

のように記述し、
それぞれ

  • ・sep
  • ・echo
  • ・seplocation

のパラメータには

sep (文字列) タイトルの前/後に表示するテキスト(区切り文字)
デフォルトでは、記事タイトルの前または後ろ(seplocationで指定)に ‘»’(»)記号
echo (真偽値) タイトルを表示する(True)か、PHP 文字列として使えるようにタイトルの値を返す(False)を指定。
有効値:
1 (True) – (初期値) 表示
0 (False) – 値を返す
seplocation (文字列)タイトルに対する sep 文字列の出力位置を指定します。この値を ‘right’ とすると、sep 文字列を記事タイトルの後ろ(右側)に置きます。初期値 ”(ブランク)や、’right’ 以外の値では、sep 文字列をタイトルの直前(左側)に置きます。このパラメータは Version 2.5 以上でのみ使えます。

‘right’ – 区切り文字を後ろ(右)に表示
”(初期値)・その他の文字列 – 区切り文字を前(左)に表示

がありこれらのパラメータを指定すればOK

例えば
ページのタイトル | ブログ(サイト)名
のようにしたい場合は

<?php wp_title(' | ', true, 'right'); ?><?php bloginfo('name'); ?>

と指定すればOKです。

参考サイト

WordPress Codex 日本語版

コーディング・WordPress化作業を代行します

WordPressのおすすめ参考書

楽天Kobo電子書籍ストア
¥3,278 (2024/06/12 18:43時点 | 楽天市場調べ)

TAGS

.htaccess ActionScript All in one seo pack Contact Form 7 CSS CSS3 EC-CUBE Flash HTML HTML5 JavaScript jQuery LightBox PHP RSS SEO WordPress アイキャッチ画像 アクセス解析 カスタムフィールド カテゴリー カラーミーショップ カート コメント ショートコード テンプレートタグ ドロップダウンメニュー パーマリンク フォーム フルスクリーン ブログカード プラグイン ページテンプレート ページナビ ページ分割 マウスイベント リダイレクト リンク リンクカード レンタルサーバー ロールオーバー 携帯サイト 条件分岐 正規表現 関連記事