おさらい!ってことでWordPressのインストール方法をメモ

WordPressのインストールのやり方は主に

  1. レンタルサーバーの簡単インストール等のツールを使ってインストールする。
  2. 自分でインストールする。

の2通りがあると思いますが、今回は自分でインストールする方法をメモ

データベースの作成

まず、WordPressをインストールする前に
ご利用のサーバーでMySQLデータベースを作成する必要があります。
データベースの作成方法はレンタルサーバにより異なりますので、分からない場合はご利用のレンタルサーバー会社に問い合わせてみてください。
データベース作成時に「 データベース名 」、「 ユーザー名 」、「 パスワード 」、「サーバー名」が表示されるので、
これらをインストール時に必要となりますので必ずメモしておいてください。

WordPressのアップロード

WordPress 日本語版
のサイトからWordPressをダウンロードします。
ダウンロードしたzipファイルを解凍し、中の「wordpress」フォルダを保存(フォルダ名を変えたい場合は「wp(任意の名前)」等に変更)し、
「wordpress」フォルダごと、もしくはフォルダの中身だけをサーバーにアップします。

  • wordpressフォルダごとアップした場合のサイトURL:
    http://ドメイン名/wordpress/
    ※フォルダごとアップしても後でサイトURLをhttp://ドメイン名/に設定できますので管理の面からフォルダごとアップするのをおすすめします。
    設定の仕方はホームページを好きなディレクトリに設定する:WordPressを参考にしてください。
  • フォルダの中身だけをアップした場合のサイトURL:
    http://ドメイン名/

WordPressをインストール

ブラウザでWordPressファイルをアップしたURLを開きます。
wordpressフォルダごとアップした場合は、「http://ドメイン名/フォルダ名/」
ドメインのトップにアップした場合は、「http://ドメイン名/」です。

URLを開くと

のような画面が出るので、

  1. 「設定ファイルを作成する」をクリックしwp-config.phpを作成します。
    ※wp-config.phpがちゃんと作れない場合には下記の「手動でWordPressをインストール」を参考にしてください。
  2. 「次に進みましょう!」をクリック
  3. ここでMySQLデータベースを作成した時の情報が必要となります。

    データベース名、ユーザ名、パスワード、サーバ名(データベースホスト)を入力。
    ※データベースのホスト名の欄は「localhost」のままで良い場合もありますが、基本的にはサーバー名(データベースホスト)が必要な場合が多いです。
    ※「テーブル接頭辞」に関しては基本的には変更しなくて大丈夫ですが、お好みで「wp_sample_(適当な名前_)」と付けても大丈夫です。
    入力し終わったら「作成する」をクリック
  4. 「インストール実行」をクリック
  5. ここでサイトのタイトル、ユーザー名、パスワード、メールアドレスを入力しWordPressをインストールします。

    ※サイト名やパスワードは後で変更可能です。
    ※ユーザー名はadminのままでも大丈夫ですが、セキュリティ的に適当な名前に変更しておいた方が良いかもです。
    ※検索エンジンにサイトを公開したくない場合には、「このサイトがGoogleやTechnoratiなどの検索エンジンに表示されるのを許可する。」という項目のチェックを外します。管理画面(プライバシー)から公開状態にすることが可能
    すべて入力後「WordPressをインストール」をクリック
  6. インストール完了

手動でWordPressをインストール

手動でインストールする場合は
まず、wordpressフォルダの中の「wp-config-sample.php」のファイル名を「wp-config.php」に変更します。
wp-config.phpをテキストエディタ等で開き、
作成したデータベースの接続情報 (データベース名、ユーザー名、パスワード、およびホスト名) を記入し、保存します。

/** WordPress のためのデータベース名 */
define('DB_NAME', '(ここにデータベース名を入力)');
/** MySQL データベースのユーザー名 */
define('DB_USER', '(ここにユーザー名を入力)');
/** MySQL データベースのパスワード */
define('DB_PASSWORD', '(ここにパスワード を入力)');
/** MySQL のホスト名 */
define('DB_HOST', 'localhost');
/** データベースのテーブルを作成する際のデータベースのキャラクターセット */
define('DB_CHARSET', 'utf8');
/** データベースの照合順序 (ほとんどの場合変更する必要はありません) */
define('DB_COLLATE', '');

次に、WordPressをインストールしたいサーバーにまるごとアップします。

あとはブラウザからアップしたURLにアクセスするとインストールが始まります。