KH-WEBLOG TOP > WEBメモ > WordPress > WordPressでカテゴリー別でデザインを変更

WordPressでカテゴリー別でデザインを変更

カテゴリースラッグ欄に、英数字で名前をつける。

まず、カテゴリー作成時にカテゴリースラッグとして英数字の名前をつけます。
この名前をcssのクラス名として使います。

例)「日記」のカテゴリースラッグを「diary」に設定。

クラス名として出力

カテゴリーアーカイブページに表示する場合

<div <?php if (is_category()) { echo 'class="' . get_category_parents($cat,FALSE,' ',TRUE) . '"';
} ?>>
/*ここに内容*/
</div>

個別記事ページに表示する場合

<div <?php $cat = get_the_category();
 echo 'class="' . get_category_parents($cat[0],FALSE,' ',TRUE) . '"';
?>>
/*ここに内容*/
</div>

と書くと、

例えば、
親カテゴリーのカテゴリースラッグ名が「parent」で
子カテゴリーのカテゴリースラッグ名が「cat1」
の場合、下記のように出力されます。

<div class="parent cat1">
/*ここに内容*/
</div>

あとはCSSでデザインを編集すればOK!

テンプレートタグの説明

WordPressで、親カテゴリーを表示する関数が
get_category_parents();
です。

この関数はパラメータ挿入ができ、
get_category_parents(1,2,’3’,4);

1.カテゴリーIDを指定 デフォルトは、「$cat」(表示しているカテゴリーIDを挿入)
2.リンクを設定 TRUE ・・・ リンクする
FALSE ・・・ リンクしない(デフォルト)
3.カテゴリー名の区切り文字を指定 デフォルトは、「/」
4.カテゴリースラッグの表示を指定 TRUE ・・・ 表示 
FALSE  ・・・ 非表示(デフォルト)

TAGS

.htaccess ActionScript All in one seo pack Contact Form 7 CSS CSS3 EC-CUBE Flash HTML HTML5 JavaScript jQuery LightBox PHP SEO WordPress アイキャッチ画像 アクセス解析 カテゴリー カラーミーショップ カート コメント ショートコード ソースコード タグ テンプレートタグ ドロップダウンメニュー パーマリンク ビジュアルエディタ フォーム フルスクリーン プラグイン ページテンプレート ページナビ ページ分割 マウスイベント リダイレクト リンク レンタルサーバー ロールオーバー 携帯サイト 条件分岐 正規表現 角丸 関連記事