WordPress をインストールしたディレクトリとは別のディレクトリにサイトのホームページを設定する方法をメモ

1. WordPress のコアファイルを置くための、新しいディレクトリを作成する(この手順では仮に wp とする)。
(linux の場合、www ディレクトリで mkdir wp を実行。作成した wp ディレクトリで “chown apache:apache” することになるらしいです)
2. 管理パネルで 設定 > 一般設定パネルを開く。
3. WordPress のアドレス (URL)(WordPress address (URL))欄を、新しい WordPress コアファイルの URL に変更する。

例:WordPress のアドレス (URL): http://example.com/wp

4. ブログのアドレス欄を、ルートディレクトリの URL に変更する。

例:ブログのアドレス: http://example.com

5. 「変更を保存」をクリック。 (この時点ではエラーメッセージが出ても気にせず、ブログを表示しようとしないでください。ファイルが存在しないというメッセージが出ます)
6. WordPress コアファイルを、手順 1 で作成した新しいディレクトリへ移動する。
7. WordPress ディレクトリにある index.php と .htaccess ファイルを、あなたのサイトのルートディレクトリ(Blog address)へコピーする。
※ パーマリンク設定を使っていない場合、htaccess ファイルは存在しません。
※ あるはずの .htaccess ファイルが見えないときは、FTPクライアントの隠しファイルの表示設定を行なう。

8. ルートディレクトリの index.php ファイルをテキストエディタで開く。
9. 次の修正を行ない、ファイルを保存する。
修正前:
require(‘./wp-blog-header.php’);

修正後: WordPress コアファイルの新ディレクトリ名を使います。

require(‘./wp/wp-blog-header.php’);

10. 新しい URL からログイン。例でいうと、http://example.com/wp/wp-admin/
11. パーマリンクを設定している場合、パーマリンク設定パネルを開き、パーマリンク構造を更新してください。
.htaccess に適切なパーミッションを設定してあれば、WordPress が自動で .htaccess を更新します。もしも WordPress が .htaccess を書き換えられなければ、新しい rewrite rules を表示するので、.htaccess ファイル(メインの index.php ファイルと同じディレクトリの)の中に手動でコピーしてください。