KH-WEBLOG TOP > WEBメモ > カラーミーショップ > カラーミーショップでの条件分岐の記述方法

カラーミーショップでの条件分岐の記述方法

カラーミーショップでいろいろな条件分岐をする方法をメモ

カラーミーショップでのif文を使った条件分岐の基本的な書き方は

<{if ここに条件}>
内容
<{elseif ここに条件}>
内容
<{else}>
その他
<{/if}>

となります。

TOPページ等のテンプレート毎の条件分岐

たとえばTOPページだけに表示させる記述がある場合などは

<{if $file_name == "file:1/top.tpl"}>
ここにTOPページに記述する内容
<{/if}>

のようにします。
file:1の部分の1の数字の部分は、管理画面の
『お店をつくる』→『デザインを設定する』
の中の使用しているテンプレート名の横にある「Preview」ボタンを押した先のURLの
http://○○○/?tid=2
等と書かれている部分の数字と同じ数字を記述します。

商品名での条件分岐

商品名での条件分岐の方法は

<{if $product_name != ""}>
商品名が空でない場合に記述する内容
<{/if}>

カテゴリーでの条件分岐

カテゴリーでの条件分岐の方法は、
大カテゴリーの場合、

<{if $bid_name != ""}>
大カテゴリーがある場合に記述する内容
<{if $bid_name == "カテゴリー名"}>
指定したカテゴリーが表示されている場合の内容
<{/if}>

となります。

子カテゴリーの場合は

<{if $sid_name != ""}>
子カテゴリーがある場合に記述する内容
<{/if}>

といった感じで、条件分岐ができるので、
他にもさまざまな条件分岐をしたい場合などは、
■カラーミーショップで用意されている独自タグ
独自タグ一覧

こちらを参考にして条件分岐をすればOK

TAGS

.htaccess ActionScript All in one seo pack Contact Form 7 CSS CSS3 EC-CUBE Flash HTML HTML5 JavaScript jQuery LightBox PHP SEO WordPress アイキャッチ画像 アクセス解析 カテゴリー カラーミーショップ カート コメント ショートコード ソースコード タグ テンプレートタグ ドロップダウンメニュー パーマリンク ビジュアルエディタ フォーム フルスクリーン プラグイン ページテンプレート ページナビ ページ分割 マウスイベント リダイレクト リンク レンタルサーバー ロールオーバー 携帯サイト 条件分岐 正規表現 角丸 関連記事