オブジェクトを入れ子にすることはよくあると思いますが
その時
子要素へのターゲットパスは
子インスタンス名.処理

_mc.gotoAndStop("top");

のように記述しますが、

子から親要素へのターゲットパスは
rootparentを使用します

MovieClip(root).gotoAndStop("top");
MovieClip(parent).gotoAndStop("top");

のように記述します。
root・・・一番上の要素
parent・・・ひとつ上の親要素