Flashのactionscript3.0で作ってるときに
現在の再生フレームを取得する
currentFrame
便利だったのでメモ。

currentFrameの使い方

たとえばフレームアニメーションで
特定のフレームに来たら処理をするといった場合

if(this.currentFrame == 10){
	this.gotoAndPlay(15);
}

のような使い方ができます。
(例:10フレーム目に来たら15フレーム目に飛ぶ)
また、

if(this.currentFrame > 10){
	this.gotoAndPlay(1);
}

(例:10フレーム以上に来たら1フレーム目に飛ぶ)
のようにもできます。

currentLabelsの使い方

currentFrameに似たものでcurrentLabels
というものもあります。
これはcurrentFrameがフレーム数で指定するのに対し、
currentLabelsはラベルで指定します。

使い方は

if(this.currentFrame == "ラベル名"){
	this.gotoAndPlay(15);
}

のようにラベル名で指定します。